優先調達法 トピックス その4


障害者優先調達推進法、国や地方公共団体などの調達方針はできつつあります。それに応える障害者施設等の動きは外にはあまり伝わってきません。大田福祉工場ではすでにいくつか、優先調達法の関係でお仕事をいただいています。また、その一部は大田区の共同受注の形で大田区内の他の障害者施設などにまわしています。

現状で、ちゃんと動けば、それなりの結果はでると思います。

まず、地元の市区町村の障害福祉課の人に、その市町村で優先調達法をどう進める予定なのか、聞くところから初めてみてはいかがでしょうか?

話の持って行き方について、わからないということであれば、大田福祉工場でも相談を承ります。もちろん無料です(笑)。

担当の鶴田までご連絡ください。電話番号などはホームページに掲載しています。

この優先調達法をちゃんと根付かせることが、私たちの工場にとっても、とても大切なことだと考えているので、みんなで根付かせていきたいと考えています。

よろしくお願いします。

カテゴリー: 大田工場の対応 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です