優先調達法 トピックス その5


障害者優先調達法の調達方針で、数値目標を出せていない国の機関や地方自治体があります。

初年度は出すのが難しいだろうということで、初年度に限って数値目標を入れないことを厚生労働省に確認したと、東京都での説明会でいわれていました。

まず、数値目標を出す努力がなされたかどうかが問われているように思います 。
ただ、現状ではまだ調達方針を出せていない自治体の方が多いと思います。そういう状況ですので、現在、調達方針を出している自治体は、努力して早めに出しているという評価もできます。
もちろん、数値目標を出しているから単純にそれでいいという話でもないかもしれません。

大切なのは、それぞれの部や課、あるいは係までおろしての検証がなされているかどうか。地方公共団体の方には、たいへんだと思うのですが、ぜひ、そういう確認を行っていただきたいと、お願いしたいです。

カテゴリー: 大田工場の対応 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です